MOVE 外気温計、、、 すったもんだ♪

もういっちょ!!

先週の異音ネタ ← 見てくれ。

に 引き続き、、、

本日も ムーブネタ で いかせても らいますヨ♪



さて 何事かと 言いますと、

ココの 赤丸位置に 取り付けた、

画像

例の外気温計 ← 見てチョ!!

ですわ。。。

こんな風に、、、 外気温センサーを、、、

画像

外から 見えないように、

外気に 触れるように、

ベストポジションに 装着できたゼ!!

と 思っていましたが、

どーも、、、 右側面に、、、

直射日光が 当たると、

鉄板が熱せられて 熱がこもるようで、

測定気温が 安定しませんでしたわ。 (泣)




                


ということで、

鉄板内側は ダメみたいなので、

フロントフェンダーの 脇を 通しましてぇ~の、

画像

車前方に 引っ張り出しまして、、、

この辺の、、、

画像

フロントグリルの 下付近に 移動しますゼ!!



下から のぞくと こんな感じ。

画像

コレだと、

グリルの プラッチックの 裏だし、

外気に 触れてるし、

ええんちゃうの!?



   :

   :

   :

ダメでした。。。 (泣)

ココだと、

どーも、、、 停止中、、、

エンジンの 熱気を 拾ってしまうみたいで、

やっぱり 測定気温が 安定しませんでしたわ。 (泣)




                


ということで、

フロント部分は ダメみたいなので、

今度は 室内を 通しましてぇ~の、

画像

車後方に 引っ張り出しまして、、、

( 配線長 ギリギリOK でしたわ。 )

こんな感じで、、、

画像

バックドアに 配線を 貼りまして、、、

( ドアを開ける際に 配線が動くのが 気に入りませんが。 )

この辺の、、、

画像

リアスポイラー下に 装着しますゼ!!



コレだと、

リアスポイラーの プラッチックの 裏だし、

外気に 触れてるし、

熱気が こもらないし、

ええんちゃうの!?



   :

   :

   :

ダメでした。。。 (泣)

ココだと、

どーも、、、 真夏の日差しの中で、、、

リアスポイラー というか、

天井の 灼熱を 拾ってしまうみたいで、

わおわお!! ぐんぐん 温度上昇!!

またもや 測定気温が 安定しませんでしたわ。 (泣)




                


ということで、

最後の手段!!!

またまた フロントフェンダー から、

エンジンルーム脇を 通しましてぇ~の、、、

画像

再度 フロントに 引っ張り出しまして、、、

この辺の、、、

画像

フロント ナンバープレート裏に 装着しますゼ!!



もちろん エンジンルームからの 熱気は、

テープなどで 穴を埋めて 遮断します。

コレだと、

エンジンの熱も 遮断したし、

外気に 触れてるし、

熱気が こもらないし、

ええんちゃうの!?



   :

   :

   :

おおお!!

なんか 一番安定してる 感じです。



停止中、

コンクリート地面の熱を 少し拾う感じ ですが、

急激な 上昇では ないので、

今までよりも 許容範囲 です。



道路脇にある 温度計と 比べても

±1~2℃の差で 表示しています。



   :

   :

   :

ふぅ~~~

すったもんだ♪ しましたが、、、

これで ようやく 落ち着きました。

おわり。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年09月11日 22:17
凄い! 根気・執念・努力
尊敬してしまいます((笑))
2016年09月12日 11:19
もう、ここまでできれば、どんなことでも自由自在ですね。
そういえば、スカイラインにも外気温の表示ありますけど、センサーはどこに付いているんでしょうね?
2016年09月12日 21:43
スイングおじさんさん、すったもんだ!!
いやいや、尊敬される程でも。。なんか、温度が安定しないと、付けている意味ないじゃないっすか。気になりますしねぇ。なので、安定化必須なのですよ。
2016年09月12日 21:45
根なし日乗さん、すったもんだ!!
いやいや、メカニックなんかでトラブルと、もうデラ任せですよ。純正の外気温計はフロントバンパー内側付近についてると聞いたことありますけどね。もちろんエンジン温対策はしてるでしょうね。
2016年09月12日 22:00
nas-nas さん、こんばんは♪
さすがですねぇ~。
かっこいいです!
何でも自分でやれる男子。
でもちょっとだけ・・・
「ダメでした。。。」が何度もでてきて
おもしろかったです(^^;)
日産ポチッ、やりました。(笑)
nas-nas さんにしか、わからないコメントです。
てっちゃん
2016年09月13日 16:46
温度センサー自分でつけちゃうなんて
凄いですね~!
クルマどうしてもエンジン熱や太陽光による
鉄板の過熱など個人ではつけるの難しいのに
すったもんだ繰り返して納得の位置
見つけただなんて尚更凄いです。
粘着
2016年09月13日 21:25
私だったら気温計外して、MK-Ⅶにしますワ(笑)。
2016年09月13日 21:38
ぽんねえ♪さん、すったもんだ!!
おおお!かっこいい男子ですか!?でも、初老なんですけど(汗)ダメダメ人生ですわ。なんの骨茶。おおお!日産ポチッありがとうございます。お返しに、ねえさんもの、後ほどポチッしておきますゼ!!
2016年09月13日 21:41
てっちゃんさん、すったもんだ!!
いやいや、市販のアクセサリーなのでそれほどでもないですよ。マニュアルにはドアミラー下が推奨位置なんですが、配線ブラブラの丸見えもイヤなのでねぇ。まあ、納得の位置が見つかって良かったです。
2016年09月13日 21:44
粘着さん、すったもんだ!!
MK-Ⅶ???ググってみたけど、戦車のこと?ごめん!!コメント意味不明です。(汗)
TAKATO
2016年09月14日 14:04
色々と頑張りましたねぇ。
そもそも純正の外気温度計ってどこに付いてるんですかねぇ。
純正のやつ長時間駐車した後以外は誤差ほとんどありませんが。
2016年09月14日 20:18
ほっほっほ
やはりその辺に落ち着きましたか
ダイハツ純正は未確認ですがスバル純正はフロントのナンバープレート裏でしたよ(ちなみにインプ)
スカクーは何処ですかね~
2016年09月14日 21:39
TAKATOさん、すったもんだ!!
純正はフロントバンパーの中って聞いたことありますヨ。多分、エンジンの熱気が来ない、外気を拾う、イイ所があるんでしょうな。トリップメーターと変わって表示されるムーブの純正も、前面から朝日を浴びた直後は高温に出ます。でも、すぐ冷めますわ。
2016年09月14日 21:42
papadrifterさん、すったもんだ!!
やっぱ、この辺がベストのようですね。どのメーカーもフロントバンパー付近なんでしょうかね。まあ、熱設計からできれば、配置は簡単なんでしょうけど。スカクーも多分、フロントのどっかでしょうな。
粘着
2016年09月15日 23:10
すった、もんだが有りました(by宮沢りえ)。
いやぁ、端折りすぎてしまったようで・・・。
英の戦車が引っかかっちゃたみたいですね(笑)。
要は、現在装備満載のムーブMK-Ⅷから、私なら配置で悩むくらいなら、気温計を取っ払ってMK-Ⅶにしてしまう。と言いたかったのですョ(笑)。

2016年09月17日 00:36
粘着さん、すったもんだ!!
てっきりミリオタのダンナのことだから、戦車の事かと思いましたゼ。なるほどね、いやいやでも、ムーブの進化に後戻りの文字はありませぬ。ムーブMK-Ⅷを仕上げて、目指すは、ムーブMK-Ⅸですゼ!!
2016年09月18日 16:53
赤蛇くんは左ドアミラーにあります、結構アバウトなイタ車ですが意外と外気温は正確です(^ω^;);););)
2016年09月18日 20:42
外気温、あまり見たくないですね~
夏なんかは38℃越えなんてざらですから。
見るとますます暑くなるような気がします(笑)
2016年09月18日 23:28
悠夢さん、すったもんだ!!
おお、そうなんですか。コレの説明書にもドアミラー下が取り付け推奨位置でしたよ。まあ、取り付け位置が良ければ、所詮温度計ですからね。。。
2016年09月18日 23:31
MATさん、すったもんだ!!
まあまあ、そうなんですけどね。冬は極寒の世界ですからね。室内はエアコンで快適ですから、そのギャップを楽しむためにも付けたようなもんですよ。ドS的考えですか?ガハハ。
2016年09月21日 23:26
外気温計のセンサーって確か、車底部とかの走行風圧、直射日光の当たらない場所ですよね?でも、バンパーの裏なら良い場所化もですね。
2016年09月22日 22:13
さんちゃんさん、すったもんだ!!
あたくしはバンパーの裏側って聞いたことありますけどね。車底部だと、真夏のコンクリートの熱を拾いそうですが。まあ、設計段階なら対策はいくらでも出来るでしょうけど。

この記事へのトラックバック