ダイバーウオッチ大好き。。5th

アクセスカウンタ

zoom RSS 二週連続・・・ 宿場町巡りッ!!

<<   作成日時 : 2018/09/16 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

ハイ、、、 今宵のネタは、

馬籠宿&妻籠宿 ← GT!!

熊川宿 ← GT!!

醒井宿 ← GT!!

に 引続き、

二週連続で 宿場町巡り してきましたよ!!

「 あんたも 宿場町 好きねぇ〜 」

と お思いの ソコのダンナ、、、 ハイ その通り。




        


マズは この宿場町 ですよ。

シャキーン!! 関宿です。

画像
関宿(せきじゅく、せきしゅく)は、三重県亀山市にある
江戸時代における東海道五十三次の47番目の宿場である。
三重県の北西端、鈴鹿山脈の山裾に位置しており、
東の追分から西の追分までの約1.8キロメートルにわたり、
伝統的な町家が200棟以上現存する。

だそうです。

画像

では早速 散策してみましょう。



それほど 観光地化されていませんので、

観光客は ほとんどいません。

画像

でも キレイな街並みが 続きますねぇ〜

コチラは 2階に上がれる 町屋からの眺め。

画像

ほとんど屋根しか 見えませんが、

江戸時代の 雰囲気がしますねぇ〜

画像

おおお! 侍が 歩いています。 ウソです。 ガハハ。



コチラは 高札場。

画像

江戸時代の掲示板 みたいなものだそうです。



   :

   :

この関宿は 古い建物の街並みは 見ごたえありましたが、

見学できる施設は 少なかったですな。

画像

お待ち〜ぃ の スカクーさんに乗って 帰りますかね。




        


ハイ、、、 翌週 行ったのが コチラ。

シャキーン!! 土山宿です。

画像
土山宿(つちやましゅく、つちやまじゅく)は、近江国甲賀郡、
現在の滋賀県甲賀市にあった東海道五十三次の49番目の宿場である。
東の箱根と並ぶ、西の難所と言われた鈴鹿峠を行き来する
旅人の休憩場所としてにぎわいました。

だそうです。

画像

では またまた 散策開始!!



ん〜 でも コチラの宿場町は 関宿と比べて、

画像

古い街並み はチラホラ、、、 と言った感じ。

現代の 生活感が あります。



でも こんなオブジェが ところどころ ありましたよ。

画像

コチラ江戸 コチラ京都 といった感じでしょうか。

チト 大ざっぱじゃね? ガハハ。



  :

  :

そんな宿場町の 中間地点あたりに、

こんな施設が ありました。

画像

「 東海道 伝馬館 」 だそうです。

チト見学 してみましょう。



   :

   :

コチラ 江戸時代の 食べ物の サンプル展示です。

画像

昔は 質素な食べ物 でしたねぇ〜 (泣)

ぶーはうちー!?



   :

   :

コチラ 参勤交代の行列の様子の模型 です。

画像

表情豊かな お人形さんが イッパイですよ。 (笑)



   :

   :

コチラ 東海道五十三次 の浮世絵と、

その 模型の展示 ですよ。 

画像
画像
画像

いやぁ〜 模型の細かさが スゴイです。

コチラは ココ土山宿の 浮世絵と模型。

画像

雨の様子を 竹串で 表現しています。

コレ全部 とある おじいちゃんが 趣味で作ったそうです。

いやぁ〜 どの作品も チョッとした ジオラマですな。



   :

   :

その他、、、 こんな動物たちも。

網に近づくと 寄ってきました。

画像

老犬とニワトリ、、、

のんびり 過ごして下さいな。 (笑)



   :

   :

こんな日にしていた時計はぁ〜

画像

Charles Perrin CP208G ← GT!!

でぇ〜 キメッ!!

二週連続宿場町で キマッタゼ!!




        


てなワケで、

街並みが キレイだった 関宿。。。

見学施設が 見ごたえあった 土山宿。。。

二週連続で イイ宿場町見学が 出来ましたわ。

おわり。






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
nas-nasさん、おじゃまします。江戸時代の宿場町、風情があって良いですね。
私も長野県の住民をやってた頃は木曽の宿場町に行きましたよ。
それと、東海道五十三次の模型ですが、こういうの、海洋堂ホビー館にもありました。nas-nasさんがアップしてたのも海洋堂作だったりして(笑)
坂の上の蜘蛛
2018/09/16 20:56
私も宿場町巡りが好きです。
観光用で再建されたお土産などの綺麗な所より
昔からの景観を維持している古い街並みが好きです。
馬籠宿の展望台より妻籠宿へ行く街並みが一番
印象に残っているかな。
てっちゃん
2018/09/17 07:44
おおっ「街道をゆく」ってか(笑)。
次はどこですかね?。
粘着
2018/09/17 08:19
坂の上の蜘蛛さん、コメントありがたや!!
全国各地にこういう古い街並みがあるでしょうなぁ。散策してみたいですな。この作品たちは、本文でも書きましたが、どっかの器用なおじいちゃんが趣味で作ったそうですよ。三流nas-nas工房の師匠にしたいですわ。ガハハ。
nas-nas
2018/09/17 21:14
てっちゃんさん、コメントありがたや!!
まあでも、あたくしの場合、チョッとしたお土産屋さんもあって欲しいですけどね。ソフトクリームなんか買い食いしたりして。馬籠宿、妻籠宿は見ごたえありますが、立派に観光地化していますよね。
nas-nas
2018/09/17 21:17
粘着さん、コメントありがたや!!
関西圏ではなく、ちょっと遠出して、中部、東海方面へ行ってみたいですな。最終目標は江戸日本橋ですがな!!ガハハ。
nas-nas
2018/09/17 21:19
おぉ、宿場町シリーズ。東海道も宿場町残ってるんですね。しかし、妻籠宿や奈良井宿みたいにお店がないような・・・・これは、普通の人の家が多いんでしょうか。観光客もいないようですし、ちょっとさみしいですね。
けいつー
2018/09/20 00:02
けいつーさん、コメントありがたや!!
はい、ココの宿場町は、いづれも観光地化されていなくて、観光客は皆無!!でも、そういう所に穴場は有りますからねぇ。妻籠宿は行ったことありますが、奈良井宿!?今度行ってみます!!
nas-nas
2018/09/20 21:46
県内グルグルですか?
でも、なんか落ち着く感じですなぁ
さんちゃん
2018/09/24 22:50
さんちゃんさん、コメントありがたや!!
都会と違って落ち着きますよね。普段見慣れた街並みとは違った、タイムスリップしたような風景を楽しめるのがイイです。
nas-nas
2018/09/25 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


マイリンク集

☆スペシャルリンク☆

二週連続・・・ 宿場町巡りッ!! ダイバーウオッチ大好き。。5th/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる