この日の時計 シリーズ(87) 伊賀上野城 編

さて、、、 今宵は、、、

あの時の安土城 ← 見応えあり!

あの時の松本城 ← 見応えあり!

に引続き お城見学レポート ですぞ。

その お城とは、、、 シャキーン!!

画像

伊賀上野城 ですぞ。

モニュメントには 「 上野城跡 」 って 書いてありますな。

まあ そんなこと 気にせず、、、

では 早速 レポート開始。



   :

   :

シャキーン!!

画像
伊賀上野城は、上野盆地のほぼ中央にある上野台地の北部にある
標高184mほどの丘に建てられた平山城です。
天正13年(1585)に筒井定次が平楽寺・薬師寺のあった台地に
近世城郭としての伊賀上野城を築きました。
現在、天守台にある3層3階の天守は昭和初期築の模擬天守で、
正式には伊賀文化産業城といいます。

だそうです。



下から 見上げますと、

画像

こんな感じで なかなか ご立派な たたずまい。



マズは 左側の 小天守閣の中ですが、

こんな 井戸がありました。

画像

めっちゃ 深い井戸で、

なぜか 上昇気流が 数秒間 数秒ごとに 舞い上がります。

( 井戸上の網の ティッシュに ご注目!! )

職員のおっちゃんの話によると なぜかは 不明だそうです。

不思議ですねぇ~



画像

ぉぉぅ~ 深い & 不気味!!

職員のおっちゃんの話によると なぜかは 不明だそうですが、

数分ごとに 貞子が はい上がって 来るそうですので、

( ウソですよ。 ガハハ。 )

とっとと 天守閣へ行きましょう。



では 入場料500円を お支払いして、

天守閣見学 しますよ。



   :

   :

中に入りますとぉ~

画像

およよ、、、 ゆるキャラの お出迎えですな。(笑)



天守閣は 3階建てで、

中には いろんな写真や 武具展示があります。

画像

コチラが 2階です。

そして 急な階段を上って 3階へ。

画像

コチラが 3階です。



見学客は チラホラ いましたが、

誰も いなくなったところで、

床に寝ころんで 天井の写真を激写!!

画像

ん~ なにやら いろいろ 書いてありますなぁ~

でも なんの意味かは 不明。

ガハハ。



後で調べてみますとぉ~

<天井絵巻>
最上階の格天井には46枚の書画の色紙(1メートル四方の色紙)が
はめ込まれています。天守閣竣成を祝って日本画家の横山大観はじめ
著名な画家、書家、政治家などから寄贈されたものです。


だそうです。



3階からの 眺めは こんな感じです。

画像
画像

上野市の街が 一望ですなぁ~

曇り空からの 木漏れ日も キレイですなぁ~

では 一通り見学しましたので 再び外へ。



   :

   :

こんな日にしていた時計はぁ~

画像

BRONICA BR818-BK ← 見応えあり!

でぇ~ キメッ!!

伊賀忍者のごとく キマッタゼ!!

( 意味不明。 (汗) )



   :

   :

あと このお城の 見学ポイントが もう一つ。

コチラです。

画像
<この写真はネットより>

ココの石垣は 日本一、二を争う高さ らしいですよ。

一位なのか 二位なのか、

測量すれば 分かると思いますけどね。

ガハハ。



その 高石垣が コチラ、、、 シャキーン!!

画像

ぉぉぅ~ たけぇ~

確かに 日本一、二を 争ってますな。

高さは30メートル あるそうですよ。

のぞき込むと チビリそうに なります。 (汗)

でも チビリませんでした。 (笑)



   :

   :

ハイ、、、 こんな感じで、

伊賀上野城 見学レポートは この辺で 終了。

画像

なかなか 見応えのある、

キレイな お城でしたわよ。

おわり。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年12月23日 21:43
おっ、堂々たる佇まいの天守閣ですなぁ
中も立派ですね
寒かったでしょ(笑)
2018年12月24日 01:16
nas-nasさん、おじゃまします。伊賀上野城、築城の天才と言われた藤堂高虎の手になる城ですね。ちなみに、今治城も藤堂高虎の築城です。徳川家康も高虎の築城技術を高く評価してたそうです。
松本城や高知城のような現存12天守ではないようですね。滋賀県にある彦根城は12天守ですね。
てっちゃん
2018年12月24日 08:36
廃城令で壊されたお城ってたくさんありますよね。
石垣だけ残っている城跡も多くある中、大阪城と
日本一の高さをきそう石垣がある伊賀上野城凄いと
思います。
粘着
2018年12月24日 13:59
なんだ、た伊賀ーくんグッズ買ってこなかったんですか?(笑)。
2018年12月24日 20:42
さんちゃんさん、コメント有難うえの。
それほど大きくはないお城ですが、形の良いキレイなお城でした。曇り空で寒かったですよ。
2018年12月24日 20:49
坂の上の蜘蛛さん、コメント有難うえの。
げげげ!!さすがよくご存じで。お城詳しいのですかね。現存12天守ですかぁ。ググってみました。へぇ~各地にお城ありますが、古いモノは12しかないんですね。
2018年12月24日 20:52
てっちゃんさん、コメント有難うえの。
お城と言えば、やっぱり天守閣がある立派なお城がお城らしいですよね。石垣が日本一クラスの伊賀上野城は案外見応えありますな。
2018年12月24日 20:54
粘着さん、コメント有難うえの。
た伊賀ーくんって言うんですね。さすが、蜘蛛さんとは違った方面で博学ですなぁ~。ガハハ。そんなグッズ売り場は案外ありませんでしたよ。上野は組紐が有名らしく、キレイな組紐がたくさん売ってましたよ。

この記事へのトラックバック