この日の時計 シリーズ(100)記念大会 大池寺 編

アクセスカウンター
ハイ、、、 わんばんこ。

今宵は シリーズ(99)に引続き ← 100回記念

時計ブログの真髄!! 「 この日の時計シリーズ 」

しかも 100回記念大会 ですぞ。


ここまで シリーズ(1)から ← 100回記念

約11年半 かかりましたぁ~。 ガハハ。

では、、、 早速、、、 いってみお!!



            

この日は 特に目的も無く、

ぶらっと 滋賀県甲賀市へ。

途中、、、 とある標識に 導かれぇ~

DSCN1841_sukaku.JPG
人気のない、、、 とある駐車場に スカクーさん放置。


その行き先 とはぁ~

シャキーン!!

DSCN1842_zenkei.jpg

でございます。

DSCN1848_hi.jpg
大池寺(だいちじ)は、滋賀県甲賀市にある臨済宗妙心寺派の寺院。
本尊の釈迦如来は甲賀三大仏の一つである。
書院の東側にある蓬莱(ほうらい)庭園は、江戸時代に水ロ城を
築いた小堀遠州(こぼりえんしゅう)の手によるものといわれ、
四季それぞれにすぐれた趣をみせてくれます。
だそうです。


その名の通り お寺の前には、

こんな デカデカ大池が ありましたが、

DSCN1845_ike.jpg
水草で 覆われていますなぁ~

おおお!! 河童がいます!! (ウソです。)


大池の片隅には、

DSCN1843_ajisai.jpg
あじさいも キレイに 咲いていました。


   :

   :

では、、、 早速、、、 拝観料400円を お支払い、

ほぼ参拝客が いない中 拝観しましょう。


ココが 名物の「蓬莱庭園」ですな。

DSC_2222_niwa2.jpg
サツキの大刈り込みが見事な枯山水庭園。
書院の正面にある2段大刈込みは、海の大波小波を表し、
真っ白い砂の上に宝船を浮かべた姿を表現しています。
その中に、様々な刈込みを用いて七福神が乗っているように
象徴している様子は、実に見事です。
だそうです。

ん~ 今の季節は 外観的には 微妙ですが、

新緑や紅葉の季節は キレイでしょうなぁ。


コチラは その片隅にある 植え込み。

DSCN1851_kame.jpg
亀 だそうです。 ガハハ。


お次は 「 甲賀三大仏 」の一つの ご本尊を見学。

daibutu.jpg
その 釈迦如来坐像が コチラ。

シャキーン!!

DSCN1853_daibutu.jpg
天平時代、行基菩薩により制作された「一刀三礼の釈迦如来坐像」。
一彫りごとに三拝した伝えらます。
丈六坐像の木彫で約八尺の大仏像です。
だそうです。

いやぁ~ ご立派な 大仏様ですなぁ~

なぁ~むぅー ちーん。


ご住職に確認したところ 写真撮影OK だそうですので、

お言葉に甘えて 激写。

なかなか こういう写真 撮れませんからねぇ~


   :

   :

コチラ、、、 外から見た 仏殿。

DSCN1855_honndou.jpg
外からも ご本尊が 見えてますよ。


では そろそろ 100回記念 イキますか!!

こんな日にしていた時計はぁ~

DSCN1858_tokei.jpg
J-SPRINGS BLC002 ← 100回記念

でぇ~ キメッ!!

人気のない 甲賀の古寺で キマッタゼ!!


ハイ、、、 てなワケで、、、

ココまで 約11年半かかった 100回記念も終了。

なかなか 見応えのあった 拝観も終了。

もう夕方ですので そろそろ 帰りますかね。



            

ハイ、、、てなワケで、、、

100回記念大会 いかがでしたでしょうか?


これからも 200回記念大会 目指しまして、

頑張りますぞ!! ガハハ。

おわり。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月02日 21:07
nas-nasさん、おじゃまします。「この日の時計シリーズ」100回おめでとうございます。
継続は力なり!すごいと思います。甲賀というと、私には忍者の里というイメージですね。滋賀県には伊賀もあり、やはり忍者の里ですよね。
伊賀は信長に敵対して攻撃されましたが、甲賀は敵対しなかったので、信長と戦争になることはなかったと聞いてます。

大池、水草に覆われていますからカッパも出て来れないのは?と思います(笑)

これからも、nas-nasさんのブログ、楽しみにしてますので、更新よろしくお願いします。
てっちゃん
2020年08月03日 17:25
由緒あるお寺の庭園って綺麗ですよね~。
100回記念はスカクーさんとJ-SPRINGS BLC002で決まりましたね。
スイングおじさん
2020年08月03日 19:11
100回記念とは凄いですね!
素朴な疑問ですが毎回時計は違うんですか?
もし違うなら100個! 

小堀遠州作は有名な庭が多いですが、超売れっ子だったと思います。
池はチョット水草を減らした方がいい様に思いますが、、、。
乾燥肌
2020年08月03日 19:31
シリーズ(1)からすでにバカバカしかったんですね。(褒め言葉)
それにしても、これだけ長く続けられるのは凄いな~
ちょっと尊敬します。
まぁ、長く続けられるのは私たちコメンテーター?のおかげですかねぇ~
2020年08月03日 21:14
坂の上の蜘蛛さん、記念コメントありがとう!!
ありがとうございます。いやぁ~、ダラダラ継続で、いつの間にか100回になっちゃいました(汗)。この辺は忍者の里なので、こんな古寺にも忍者いたでしょうな。河童も窒息しちゃいますな。ガハハ。
2020年08月03日 21:16
てっちゃんさん、記念コメントありがとう!!
このお寺、あたくし全く知りませんでしたが、庭園はキレイに保存されていましたわ。100回記念のJ-SPRINGSはラッキーでしたが、スカクーさんはオマケですけどね。ガハハ。
2020年08月03日 21:19
スイングおじさんさん、記念コメントありがとう!!
いやいや、同じ時計が何回も登場してますよ。小堀遠州、、、そうなんですか?なんか聞いたことありそうですが(汗)。庭園は手入れしてますが、池の水草は放置プレーですな。ガハハ。
2020年08月03日 21:24
乾燥肌さん、記念コメントありがとう!!
そうそう、1回目からバカバカしかっ、、、フガーーーッ!!何をおっしゃる、ためになるnas-nasブログで、車買ったくせに!!(大笑)いやぁ~尊敬だなんて、、、どんどんリスペクトして下さい。もちろん、その辺はコメント頂けるのが嬉しくて継続できてますよ。親愛なる一流コメンテーターの皆さまのおかげです。有難うございます!!

この記事へのトラックバック